お知らせ

男性不妊症外来のご案内

  不妊症の原因の約半数は、男性が関係していると言われています。 男性側の不妊症の原因は、①精子が少ない、②精子の動きがよくない、③精子の形が悪いといった精子に起因するものから、勃起障害などの機能的な障害まで様々なことが予測されます。 当院では、2020年6月より男性の泌尿器科医を招聘し、月に1回土曜日に『男性不妊症外来』を開設することとなりました。 ご夫婦で治療していただくことで、最短の妊娠をめざしていきます。  

おもな検査の内容

①採血検査
感染症検査(B型肝炎・C型肝炎・HIV・梅毒・クラミジア) 費用 15,000円
ホルモン検査(テストステロン) 費用 3,000円
②精巣の検査
触診にて、精巣および精巣上体などに異常がないかの検査及び超音波検査 費用 7,000円
③精液検査
精子の数や運動率・直進率・良好精子形態率などを調べる検査 費用 10,000円

※上記料金はすべて税抜き表示です。

 

麻疹・風疹ワクチンの接種について

麻疹・風疹ワクチンの接種の有無にかかわらず、接種をお願いしております。10,000円(税別) 小田原市・箱根町・湯河原町・真鶴町にお住まいの方は助成が受けられる場合があります。(その場合は2,000円(税別)となります)   ご不明な点がございましたら、受付またはお電話にてお問合せください。
お知らせ一覧へ